« 9/28鈴木秀美のガット・サロン(コレッリ)予告編 | トップページ | OLCのベト2 »

2010/10/02

9/28鈴木秀美のガット・サロン(コレッリ)感想編

聞いてきました。

なんだかとても楽しそう。お互い大笑いを必死にこらえて演奏しているみたい。たぶんCDのレコーディングは大笑いしながらだったんだろうな。

フラット用のミーントーンでシャープ系の和音を弾いていかにも気持ち悪そうにしたり、準備に時間がかかっていると、駅の発車音を弾いたり・・・。

曲の間では、お互い冗句を連発。演奏中はただ一度限りの超即興装飾にお互い興味津々。

そうはいいながらももちろんしっかりとした演奏でしたが、とにかく雰囲気がいい。

ヴァイオリンではこういうわけにはいかない。リコーダーならでは。。。

ラウリンの演奏は、ブリュッヘンのようにヴァイオリンのイメージをリコーダーに移すというよりは、もっと自由。重音で書かれているところなどもヴァイオリンを意識せず、リコーダーらしくアレンジ。

チェロはこれまた超絶技巧に見えるようなすさまじい演奏。予想通りラ・フォリアも驚愕!

チェンバロ、オルガンも負けず劣らず。

とにかく、楽しさいっぱいでした。CDが楽しみです。

|

« 9/28鈴木秀美のガット・サロン(コレッリ)予告編 | トップページ | OLCのベト2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32419/49621948

この記事へのトラックバック一覧です: 9/28鈴木秀美のガット・サロン(コレッリ)感想編:

« 9/28鈴木秀美のガット・サロン(コレッリ)予告編 | トップページ | OLCのベト2 »