« 嗚呼、私のフレスコバルディはどこへいった・・・ | トップページ | ブリュッヘンのハイドン(1) »

2009/02/08

La Petite Bande存亡の危機。署名活動中

ベルギーの老舗古楽器オーケストラ、La Petite Bande(ラ・プティット・バンド)が存亡の危機を迎えているそうです。ベルギー政府(正式にはフランドル政府)からの助成金を打ち切られる方針とのこと。

現在、ホームページで「署名運動」中です。

http://www.savelapetitebande.com/

このURLを見ただけでも、事の深刻さがおわかりいただけると思います。

多くの古楽ファンが、La Petite Bandeの演奏で古楽に目覚め、そしていま、国内で活躍する多くの古楽器奏者も、このLa Petite Bandeで育ちました。寺神戸亮さんはコンサートマスター、鈴木秀美さんはチェロのトップ奏者でした。赤津眞言さんは現役メンバー。若松夏美さん、戸田薫さん、秋葉美佳さん、その他数え上げればきりがないほどの方々が、La Petite Bandeで活躍しました。さらに、現在日本在住の海外出身古楽器奏者の中にも出身者がいます。いま、私たちがこうして古楽を楽しめるのも、すべてLa Petite Bande及び創立者であるクイケン兄弟たちのおかげです。

La Petite Bandeは、我が国ともとても縁が深い団体です。一時はメンバーのかなりを日本人が占めていたこともあります。いまでも、そうです。そして、最近彼らの間ではやっているヴィオロンチェロ・ダ・スパッラも実は日本製です。La Petite Bandeは、日本とベルギーとの文化交流の架け橋であり、両国にとっての共有財産のようなものです。

何とかこの団体をもうしばらく存続できないものでしょうか。

是非、上記のURLにアクセスし、よろしければ署名をしてみてください。

メンバーの赤津眞言さんによれば、2/15頃、署名を当局に届ける段取りのようですので、それまでにお願いします。

|

« 嗚呼、私のフレスコバルディはどこへいった・・・ | トップページ | ブリュッヘンのハイドン(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32419/43992119

この記事へのトラックバック一覧です: La Petite Bande存亡の危機。署名活動中:

» ベルギー「LaPetiteBande」を救え! 署名大作戦決行! [世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!]
シギスヴァルト・クイケン率いる、古楽演奏集団「ラ・プチット・バンド」。ベルギー政府からの援助がうちきられそうだとのことで、署名を集めているそうです。署名で何とかなるなら署名したろうじゃないか!ということで、私は署名しました。↓以下のURLで名前と居場所と...... [続きを読む]

受信: 2009/02/08 17:00

« 嗚呼、私のフレスコバルディはどこへいった・・・ | トップページ | ブリュッヘンのハイドン(1) »