« BCJロ短調(10/6川崎)&CD(1) | トップページ | ロ短調ミサはなぜ「普遍的」か »

2007/10/10

(10/18)鈴木秀美ボッケリーニチェロ協奏曲を弾く

10月18日に鈴木秀美指揮オーケストラ・リベラ・クラシカ(OLC)の第19回定期演奏会があります。

鈴木秀美指揮オーケストラ・リベラ・クラシカ

第19回定期演奏会

http://www.hdm-olc.com/olc/concert/con19th.html

モーツァルト Wolfgang Amadeus Morzart:交響曲第34番 ハ長調K.338

ボッケリーニ Boccherini:チェロ協奏曲 ニ長調 G.483
独奏:鈴木秀美

J.ハイドン Franz Joseph 交響曲第82番 ハ長調「熊」

2007年10月18日[木] 19:00開演・18:30開場

東京・浜離宮朝日ホール (朝日新聞社新館2F)

(都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅A2出口経由徒歩5分)

今回の目玉は、なんといっても秀美さんのボッケリーニ チェロ協奏曲。もしかしたらもう二度と聴くことができないかもしれません。

まだ席があるようです。是非聴いてみてはいかがでしょう。もちろん私も行きます。

さて、少々気が早いですが、正月には、トッパンホールで例のモダンオケによるベートーヴェン「英雄」があるそうです。大阪では「英雄」で超感動的な名演、熱演を聞かせてくれたOLC。是非東京でも、と行きたいところですが、残念ながら実現せず、モダンオケでというのは、ピリオド楽器ファンとしては何ともいえません。是非、東京でもOLCで「英雄」を聞きたいものです。

ベートーヴェンのチェロソナタを聴けば、おのずと交響曲への期待もふくらむはず。

そのためにも、是非浜離宮朝日ホールを満員にして、機運を盛り上げましょう。

浜離宮朝日ホールでお会いできますよう!

お問合せ先:

オーケストラ・リベラ・クラシカ事務局(オレンジノート)

TEL045(545)9234 

|

« BCJロ短調(10/6川崎)&CD(1) | トップページ | ロ短調ミサはなぜ「普遍的」か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32419/16723399

この記事へのトラックバック一覧です: (10/18)鈴木秀美ボッケリーニチェロ協奏曲を弾く:

« BCJロ短調(10/6川崎)&CD(1) | トップページ | ロ短調ミサはなぜ「普遍的」か »