« 最近のオーディオと古楽 | トップページ | 新システムで聴くBCJ »

2007/01/05

スピーカー選定経過

一応、スピーカー選定経過をまとめておきます。

1.B&W704,703,CM7クラスの試聴

 最初は、ペア20万円前後で考え、B&W,DALIなどを何種類か試聴。アンプはDENON、Marantzを中心に13万円前後の中級機と組み合わせ。DENONの音質の癖を認識。この時点で、704は落選。新製品のCM7と703の比較が中心に。703をきれいに鳴らせるアンプがなかなかない。どうしても荒くなってしまう。CM7は音の広がり間で上位機に譲る。そんな中、あくまで参考までにとB&W804を聞く。全然レベルが違う。音の磨き、空間の表現力などどれをとっても違う。しかし、金額的に無理。ということで、703を中心に選定。しかしどうしても音のまとまりとか音の荒さが気になり、色々なアンプと組み合わせてみる。

2.804への思いを捨てきれず

結局、703には満足できず他メーカーのを聞くも決め手がない。そんな中で秀美さんの記事広告を見てそれまで眼中になかった805Sが視野に。しかし、あの大きさで低音がなるのかと思うと、無理してでも804を買った方がと思っていました。

3.805S

ということで、804と805の争いとなりました。古楽のSACDで比較しました。

結局、予算上の問題や対応アンプの品質レベルから、805Sに決定。低音はいまいちなものの、中高音のまとまりや切れのよさは805が上回る。しかし、低音が課題に。あとはアンプに任せる。

ところで、BCJのSACDには録音機材の記録があるのですが、モニターはヘッドフォンで行っているよう。その中で、復活祭オラトリオのみにB&W802Nautilus loudspeakersの記述がありました。このスピーカーの甥にあたるのが805S。もちろん値段も大きさも全然違いますので単純に比較はできませんが、音の傾向としては似ているようです。早速聞いてみましたが、今まで聞いたSACDの中では一番しっくり来ます。普段はどんなスピーカーでモニターしているのでしょうか?またはヘッドフォンだけ?

|

« 最近のオーディオと古楽 | トップページ | 新システムで聴くBCJ »

コメント

スピーカー選びでELACは考慮されなかったでしょうか?
私も今、スピーカーを選定中です。聴くジャンルは古楽中心ですので、参考までに。
確かに804は素晴らしいですね。

投稿: にゃんこ | 2007/01/07 10:46

にゃんこさん

ありがとうございます。

あまりにスパムコメントや変なトラックバックが多いので、公開の操作をしてから公開するようにしました。

ELACは考慮には入っていませんでした。こう見えて意外と保守的なので、ちょっとデザイン的におしゃれすぎるかな、または、ホームシアタ的かなという感じです(あくまで見た目)。それにB&W804はどこに行ってもデモで音が鳴ってますから、あのすばらしい音が耳タコというくらい刷り込まれていて、ずっと憧れの的だったということで、B&Wに目が行ってしまったというところでしょうか。今日もヨドバシakibaに行ったら804がなっていましたが、うっとりしますね。同じ50万円くらい出すならDaliのも甘い音色でなかなか魅力的なのですが、いずれにせよそんなにお金はないので、805Sでしばらくは楽しみます。

投稿: AH | 2007/01/07 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32419/13339236

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカー選定経過:

« 最近のオーディオと古楽 | トップページ | 新システムで聴くBCJ »