« HFJヘラクレス&久々の米良美一 | トップページ | OLCがジュピター! »

2007/01/15

AHに貢献するチャンスを!

今日、ある友人が開発したプログラムに沿って自分の10年後を考えてみました。何とも夢のない現実的な姿。今ある延長上でしか考えられないのです。とはいっても、今の状況からすれば実現可能性が高いとは決していえないのですが。

それはそうと、私の本当の夢は、古楽のコンサートプログラムや音楽雑誌に寄稿したり、新聞で有名人の趣味として古楽器演奏やバッハ趣味について取材してもらうこと。

実は、7年位前、BCJ10周年の時に記念誌を作ろうという話が出かかって一度だけチャンスがあったのですが、結局、企画そのものがお蔵入りしてしまって日の目を見ることはありませんでした。

それ以来、賛助会員とはいえ何もBCJや古楽界に貢献できていないことに対するもどかしさ、はがゆさ、むなしさにさいなまれてきました。そうしたやり場のない気持ちをWebやブログにぶつけてきたのですが、所詮は素人のひとりごと。文章は長いばかりで駄文だし、とてもじゃないですが、コンサートプログラムや雑誌で使おうと思わせる感じにできないのです。いくら、仕事の関係で執筆や講演をしても、このやりきれなさはとても満たされるものではありません。神戸のBCJ後援会は会報のようなものがあるのでそこに書くこともできましょうが、東京にはそのようなものもありませんし、結局ひとりごとで終わってしまいます。

風呂の中で炭酸ガスを浴びながら考えたのですが、やはり「自分にしか書けないこと」を意識しすぎてか、感想を素直に述べることに対するためらいからか、あまりにも奇をてらいすぎたブログになっているのではないか。なかなか一般の音楽ファンの共感は得られないのではないか。と思いつつも、一方で、自分で古楽器を演奏し、またプロの古楽器奏者と一緒に音を鳴らしたことがあるからこそ感じられることもあり、であれば、たとえ本質的なこと、一般聴衆にとって重要ではないことであっても、それが演奏家の意図を伝えることに少しでも役立つのであれば書くべきではないか。それこそがこのブログのミッション、存在価値ではないかなどと大げさなことも考えてしまいます。

どうすれば夢が実現し、BCJやOLCや古楽界に貢献できるようになるのでしょうか?自分には何ができるのでしょうか? 自分はなんと無力なんでしょう?

やはり仕事で有名人になるしかないのか。。。

夢なんだかグチなんだかわからなくなってしまったのですが、もし、私にチャンスを下さる方がいらっしゃれば、是非、お声をおかけください!

|

« HFJヘラクレス&久々の米良美一 | トップページ | OLCがジュピター! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32419/13510534

この記事へのトラックバック一覧です: AHに貢献するチャンスを!:

» 増え続ける「われらがイエスの四肢」 ― 鈴木雅明/バッハ・コレギウム・ジャパン [Signals from Heaven]
さて、バッハ・コレギウム・ジャパンの登場である・・・でも本当はスルーしたい気分。彼らの演奏はほとんど聴いてきたけれど、彼らのことは書いてこなかった。記事を書く彼らのファンと記事を拝読する自分という温か... [続きを読む]

受信: 2007/01/17 23:27

« HFJヘラクレス&久々の米良美一 | トップページ | OLCがジュピター! »