« アーノンクールメサイア | トップページ | ウルトラマンと古楽の出会いと別れ »

2006/11/24

アーノンクール&CMW札幌道中

11/23はアーノンクール&CMW札幌公演。

前の晩東京文化会館で公演があった彼らは、23日朝10:00羽田発のANA 059便で新千歳空港に到着。北海道は悪天候、突風の恐れもあり危ぶまれましたが、千歳は晴れていて比較的穏やかな天気でしたので、何事もなくつきました。私は9:50発JALで新千歳入り。彼らの到着を待つ。

荷物があるため、ロビーで荷物受取りのために待つ彼ら。そして出口には音楽事務所職員が待機。やがて、少しずつメンバーが荷物を持って出てくる。そして、アーノンクール夫妻は、アーノンクールの無伴奏チェロ組曲(世紀の迷盤)を聴いている私の前を通り過ぎて、メンバーとは別に黒塗りの車で会場入り。メンバーたちは、バスの到着を待つ。あるメンバーは、寿司弁当に興味津々。音楽事務所の人に手伝ってもらって買った模様。さて、バスが到着するとそれに乗り込む彼ら。そこで私は一足速く路線バスで札幌へ向かう。しかしこれがとんでもないバスで、北広島から一般道路で延々と普通の路線バスのように走りつづけていつまでたってもつかない。結局、彼らの会場入りを見ることはできなかった。

公演終了後、メンバーたちは恐るべきスピードで着替えて、会場に程近いホテルに戻り、あっという間にすすきのに繰り出した模様。旅なれているせいか、単独行動もあり。きっと今ごろは、すすきので「コンツェントゥス魂」を大いに発揮していることだろう。

残念ながら私はすぐに東京に戻らなければならなかったので、彼らのその後のことはわからない。札幌の夜を満喫してくれただろうか?

ありがとうアーノンクール夫妻、ありがとう、コンツェントゥス・ムジクス!

|

« アーノンクールメサイア | トップページ | ウルトラマンと古楽の出会いと別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32419/12800610

この記事へのトラックバック一覧です: アーノンクール&CMW札幌道中:

« アーノンクールメサイア | トップページ | ウルトラマンと古楽の出会いと別れ »