« やはりバッハが弾きたい! | トップページ | リチェルカーレ・コンソート »

2006/04/24

AHの悩み

AHはVNが下手である。それは自他ともに認めるところ。指が思った通り動いてくれないし、体が楽譜を覚えてくれない。それはわかっているし、若い頃の怠慢と最近の練習不足によるもの。しかし、最近気になっているのは、音量と音色のレベルが以前と比べてかなり落ちているのではないか。特に音量がでなくなっている、楽器が鳴らなくなっているのではないか。2nd VNの後ろの方でちまちま弾いているうちにそうなってしまったのではないか。オケで極端なピアニッシモばかり弾いていたらそうなってしまったのではないか。。。などいろいろ考えられますが、正直、自分ではよくわからない。録音を聞いても、後ろの方で弾いているせいか、自分の音はほとんど聞き取れない。聞き取れても、自分が弾いている時にイメージしているのと全く違う。実は、これはバロックヴァイオリンでもモダンヴァイオリンでも全く同じ。スランプなのか、衰えなのか、楽器の調子が悪いのか。もともと下手だったのが、最近自覚できるようになってきただけなのか。

オケではなく、小さな編成でやったらどうなるのか。

考えれば考えるほど嫌になる。落ち込む。でも、大編成ではAHの音がどうだなどということは誰も気にしてくれないし、そもそも聞こえもしないらしい。自分は、オケの中で役に立っているのだろうか。自分の存在価値はあるのだろうか。アンサンブルをしているといえるのだろうか?合唱の人にはどのように聞こえているのだろう?

本当にオケの中で弾いていることがいいことなのだろうか?

9月の本番が終わったら、少しオケを離れて見つめなおしてみたい。

|

« やはりバッハが弾きたい! | トップページ | リチェルカーレ・コンソート »

コメント

こら〜っ!!勝手にいなくなるなっ。
アンサンブルでもやりますか?ただ、ピリオド楽器でアンサンブルって、何やれば良いんだろう?モダンならいくらでも思いつくんだけど。
まー、オケだと弾いている最中に自分の音が聞こえなくて「おやぁ?」と思う事はよくありますよ。

投稿: mya | 2006/04/25 09:51

9月が終われば、たぶん来年の夏以降まで演奏会はないのですよ。半年はオケから離れた生活ができるんです。その間に、何とかバロックの室内楽をやってみたい。トリオソナタもあるし、初期バロックや中期ドイツの小さな弦楽合奏曲もある。フランス古典音楽もある。アンサンブル曲はいくらでもある。「杉並周辺古楽倶楽部」でも結成しようか。ちなみに、牟礼は、関東バス五日市街道営業所管内なので「杉並周辺」。松原も杉並まで歩いて3分だから「杉並周辺」。三鷹、吉祥寺も「杉並周辺」。練馬も中野も。

投稿: AH | 2006/04/25 21:11

通奏低音探しましょう。練習場所があれば、グレゴリオのY根さんあたりは誘えば来てくれそうだな。鍵盤は....分からんっ。

投稿: mya | 2006/04/26 00:50

歌も入れてよ!

投稿: きよきよ | 2006/04/26 14:26

バイオリン2本と、歌が揃いましたな。何やろーかー。わくわく。

投稿: mya | 2006/04/26 20:50

>歌も入れてよ!

松原も「杉並周辺」ですよ!

会場は、杉並区荻窪3丁目のかん芸館です(予約もしていないのに勝手に決めている)。

通奏低音の充実が課題だな。

投稿: AH | 2006/04/26 22:04

じゃあ、テナーとバスの人に通奏低音を歌ってもらいましょう....って、ムリ?

投稿: mya | 2006/04/26 22:08

>何とかバロックの室内楽をやってみたい。
>「杉並周辺古楽倶楽部」でも結成しようか。
私にも何かお手伝い出来るかしら。一緒に善福寺川沿いを歩いてお花見くらいしか出来ないかしら。

投稿: 杉丸 | 2006/04/26 22:16

テナーとバスには歌ってもらわないと。

杉丸さんにも歌ってもらわないと。善福寺川沿いで「古楽やきいも」を食べながら桜を見ながら歌いましょう。

投稿: AH | 2006/04/26 22:34

来年の桜の季節が楽しみね~。
屋外での演奏も気持いいだろうな。
「古楽やきいも」も美味しそうだし。

で、悩みは吹き飛んだかな?
やっぱり楽しいことを考えるに限るわね。

あ、私は11月から2月まで冬眠すると宣言してしまったわん。
これは秘密組織でやるっきゃないな。「杉並周辺マル秘古楽倶楽部」って。

投稿: きよきよ | 2006/04/26 23:45

>で、悩みは吹き飛んだかな?

いや。やはり実際に小編成で音を出さないと。。。

5月14日はKCOなのですが、平日は全くさらえずあせるばかり。

ところで、きよきよさんは、バロック歌曲でソロというので何か歌いたい曲ってありますか? VNオブリガート曲ならなおいいのですが。パーセルとか。

投稿: AH | 2006/04/27 00:24

あまり曲を知らないので、これから教えていただきたいです。
パーセルは今、練習中です。明日もレッスンで歌う予定。
Vnとできる曲をもっと選んでもらお~っと。

投稿: きよきよ | 2006/04/27 00:53

先生についているなら、「こんな編成で〜」って伝えるて良さそうな曲をリストアップしてもらえると良いですね。
うーん、楽しみっ

投稿: mya | 2006/04/27 19:54

パーセルいいですね。フランスものなんかはどうですか?

それと、ヘンデルのドイツアリア集というのもなかなかです。

投稿: AH | 2006/04/27 22:53

あ、それ、いいかも~って今日言われました。
お奨めCDがあったら、教えてくださいませ。

投稿: きよきよ | 2006/04/27 23:14

ドイツアリア集、まずは、有名どころでロンドン・バロック&エマ・カークビーでしょう。他にもあるようですが。

投稿: AH | 2006/04/27 23:48

いま、マイミクトップにある写真が、会場となる「かん芸館」です。なかなかいいところでしょう。

投稿: AH | 2006/04/28 00:03

紹介文を書いてくださったんですね。
ありがとうございます。
とっても嬉しかったです!

「かん芸館」って何で「かん」がひらがななんでしょうね。
エマ・カークビーは大好きです。ドイツ・アリア集は持っていないので、さっそく探します。

投稿: きよきよ | 2006/04/28 01:28

「かん」はPCで出ない文字なので、ひらがなで打っています。

http://www1.odn.ne.jp/kangeikan/

投稿: AH | 2006/04/28 14:11

あら(^^;)寝込んでる間に出遅れてしまったわ~。

AHさんのお悩み、私も同じです。そーは見えないかも知んが。

私は本当に必要なの?他に吹き手が見付からないから仕方なく使ってもらってるんでは?「もっと上手い人にすればいいのに、なんでコイツ?」とか思われてんじゃないか…とか。
頑張ってるつもりではあるけど、まだまだ歌の皆さんに支えられてなんとか…という状態だしね。ホントはもっとアテにされるくらいにならないとサックバットとしては意味ないし。実は足引っ張ってんじゃないか、と。

つい弱音を吐いてしまいましたf(^_^;)
古楽やきいも、私にも食べさせてください!
古楽居酒屋もあればいいのに。

投稿: kumicho | 2006/04/28 18:17

昨日のレッスンでバッチリ私の悩みを指摘されてしまった~~!

「本番に弱い」

特にソロの時、リハではすご~く声が伸びていい感じなのに、本番になると、何かが邪魔をして思い通りに声をコントロールできなくなる。
本番前の緊張感はみんな同じなんだろうけれど、それにいつも押しつぶされてしまう…まだまだ、経験が足りないのかな、それともうまく歌わなければいけない、と思ってしまうからなのかな。

本番を積み重ねていけば解決するのだろうか…でも、それだけではない気もする。精神的な問題なのかなあ。

次のソロはまだまだ先だけど、それまでに何とか自分で壁を乗り越えたいと思う。…無理かなあ…(ちょっと弱気)

投稿: きよきよ | 2006/04/28 20:46

>パーセルいいですね。フランスものなんかはどうですか?
話に乗れないまま、出遅れた感じですが、フランスものしたいです。フランス語ってなんか、、魅力感じるんですけど。感覚的にいっているだけで無知がばればれですが。。。。こんど、機会がありましたらご指導いただけますか?色々教えてください。AH様。

投稿: 杉丸 | 2006/04/28 21:25

カンゲイ館って、昔調べた事があるような気がする。。。。個人宅だったような。。。HPで調べて電話して聞いた事ありますよ、たしか。

投稿: 杉丸 | 2006/04/28 21:30

わ~っ、すごい盛り上がり。

■kumicho

体調悪いのに大丈夫?そういう時はつい弱音。

ホントはKV427で真価が発揮されるところなんだけど。

kumichoの存在はとても大きい。音楽面でも、アンサンブルの団結の面でも。だからいいところも悪いところも演奏全体に波及してしまいます。そういうのはプレッシャーかもしれないけど、とてもうらやましいですね。2nd vnの後ろの方で弾いていて何をやっても、演奏には何ら影響ないですし、自分は合唱も含めて他の人に反応するんだけど。あくまで一方通行。私が何をやっても誰も気付かないし、誰も反応しない。全く自己満足と同じ。

古楽やきいもは秋までお休み。

■きよきよさん

「本番に弱い」って、きっとソロの慣れの問題ですよ。何度も歌っていれば、きっと慣れます。合唱のときはそうじゃないでしょう。あとは、自分が上手く歌う事ばかり考えて、周りの人と一緒にやっているんだということを忘れてしまう。仲間に身をゆだねて、お互いに顔見合わせたりして、相手と会話するつもりで歌うとずいぶん違うと思う。相手が上手いと、普段の自分以上の力が引き出されるんですね。それがアンサンブルの醍醐味です。バッハのカンタータでソロ歌うと、楽器とアンサンブルするからずいぶん違うと思いますよ。

■杉丸さん

私はフランス語は全くダメですが、フランス古典音楽は好きです。

モンテクレールのカンタータとかどうですか?

かん芸館は個人のお宅です。なかなかいい感じでしょう。

では

投稿: AH | 2006/04/29 02:28

フランス語は意外に日本語の発音に近くて歌いやすいです。
ただ、発音が慣れなくてとにかく読むのには時間がかかりますが。
オシャレな感じですよね。

投稿: きよきよ | 2006/04/30 00:19

でもね、私はやっぱり一番歌いたいのは日本歌曲。
でも、なんだか一番難しいような気がする。
CDを聴いてみると、古楽系の歌手(波多野さんとか米良さん)が歌っている日本歌曲はとても自然で聴きやすいけど、いわゆるソプラノ歌手とかのはどうも飽きる。

投稿: きよきよ | 2006/05/01 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32419/9753278

この記事へのトラックバック一覧です: AHの悩み:

« やはりバッハが弾きたい! | トップページ | リチェルカーレ・コンソート »