« 「ゼロビートの再発見」復刻 | トップページ | シンポシオン演奏会 »

2004/05/10

バセットクラリネット

今日、生まれて初めて「バセットクラリネット」という楽器とアンサンブルしました。

「バゼットクラリネット」は、クラリネットのやや大きめで低い音域が出る楽器ですが、楽器の先が直角に曲がっていて変な感じです。Mozart好きな方は、有名なクラリネット五重奏曲やクラリネット協奏曲が、実はこのバゼットクラリネットのために書かれたということをご存知かと思いますが、まさにその楽器です。昨年、クイケンクワルテットが来日した際に、クラリネット五重奏曲でこの楽器を使っていました。実際に復元されたのはまだ10年くらい前だそうです。たまたま、昔のコンサートのプログラムに絵がかかれていたそうです。

こちらはもちろんバロックヴァイオリン(弓はクラシック)なのですが、バゼットクラリネットのとてもやわらかくて深みのある音と実によく溶け合って、弾いていてとっても心が落ち着きました。本番は9月20日の予定です。曲はMozartのクラリネット協奏曲です。では

|

« 「ゼロビートの再発見」復刻 | トップページ | シンポシオン演奏会 »