鮭と白菜のピリ辛みそ炒め

11月22日の昼ごはんは、 「C 鮭と白菜のピリ辛みそ炒め」

Img_8429a

小鉢は、まぐろしょうが煮に小松菜と油揚げの煮びたし。

Img_8415a

Img_8427a

鮭と白菜のピリ辛炒めですが、鮭が細かくなっているのかと思いきや切り身がそのまま。

Img_8426a

確かにピリ辛。ご飯と一緒に食べないと。

まぐろしょうが煮が豪快。

なんだかおなかいっぱいになってしまいました。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲仙豚ともやしの韓国風炒め

しばらく更新お休みして申し訳ありませんでした。久々の更新です。

4月11日の夜ごはんは、 「A 雲仙豚ともやしの韓国風炒め」

Img_2031a

小鉢は、ひさしぶりの有機パスタサラダと有機野菜炒め

Img_2021a

Img_2022a

そして雲仙豚

Img_2027a

雲仙豚をもやしやにらと一緒に韓国風たれ(焼肉のたれ風)で炒めたものです。

白ごまがかかっています。

やわらかい雲仙豚にパリパリもやし。おいしかったです。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目鯛と長ねぎのカレー煮

4月8日の夜ごはんは、 「C 目鯛と長ねぎのカレー煮」

Img_1618a

まず、安心お野菜のサラダ

春になって、野菜もますますみずみずしく、トマトは甘くなってきました。

Img_1610a

小鉢は、卯ノ花とほうれん草バターソテー

卯ノ花は久しぶりです。

Img_1609a

バターソテーはほうれん草の甘みが・・・。

Img_1611a

そして目鯛。

Img_1614a

CHANTではたまにしかカレー味は登場しないのですが、これが何となく懐かしい味なんです。昔を思い出しながら味わって食べたくなります。同じ料理を昔食べたわけではないのですが。。目鯛は色々な料理に使えるんですね。

発芽玄米もじっくりかみしめて。。。

おいしかった。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真さばのハーブ焼き

4月4日の夜ごはんは、 「C 真さばのハーブ焼き」

Img_0834a

小鉢は かぶと油あげ煮付、そして里芋そぼろ煮

かぶはいかにも新鮮そう。あまみもあって。

Img_0823a

里芋がとろとろに溶けています。

Img_0822a

そして真さばのハーブ焼き。

脂が乗っていて、皮もつやつやしていていかにもおいしそう。

Img_0826a

ハーブの香りが食欲をそそります。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲仙豚肩ロースソテーきのこソース

少々前になりますが、3月28日の昼ごはんは、 「A 雲仙豚肩ロースソテーきのこソース」

Img_8522a

小鉢は、有機野菜炒めと肉じゃが。

Img_8514a

Img_8513a

相変わらずジャガイモホクホク。にんじんは柔らかくかつしっかり。

雲仙豚は、肩ロース切り身をソテーにして、しいたけやしめじなどきのこたっぷりのソースをかけたもの。

Img_8520a

しょうゆ味やこしょう味が濃すぎないので、食べやすいです。

土日のお昼ごはんの雲仙豚はなぜかとてもおいしく感じて食欲が出てしまいます。

ごちそうさまでした。

(昼夜ごはんCHANT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真さばソテー青ねぎバルサミコソース

3月15日の夜ごはんは、 「C 真さばソテー青ねぎバルサミコソース」

Img_6358a

小鉢は、ほうれん草ごま和えときんぴらごぼう

Img_6345a

Img_6348a

そして真さば。まずその大きさにびっくり。最後の一つだったのですが、まさに「残り物には福がある」です。

Img_6354a

さばはとても脂が乗っているのですが、ねぎとバルサミコソースの酸味でさっぱりと食べることができます。バルサミコソースは酸味だけでなく、ちょっと甘みがあるので、とてもおいしいです。

Img_6352a

発芽玄米ごはんも進みます。

Img_6356a

ボリュームたっぷり、しかもおいしくて、ごちそうを食べた気分です。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たら鍋定食

3月14日の夜ごはんは、久々に 鍋定食。今日はたらです。

Img_6276a

この写真ではよく見えませんが、たらの切り身がなんと2枚も

Img_6278a

野菜も白菜、春菊、ネギなどたっぷり

ごはんのかわりに、たまご入り発芽玄米雑炊

Img_6283a

体がぽかぽかになりました。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲仙豚とごぼうの炒り煮

3月14日の昼ごはんは、 「A 雲仙豚とごぼうの炒り煮」

Img_6232a

小鉢は、里芋そぼろ煮

Img_6226a

「雲仙豚とごぼうの炒り煮」は、雲仙豚の薄切り肉と野菜と白滝を甘辛くすき焼き風に煮込んだようなイメージといえばよいでしょうか。

Img_6217a

あと、サラダを

Img_6214a

ずいぶん長い間すき焼きを食べていないこともあり、ちょっと懐かしい味でした。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらのほうれん草柚子あんかけ

3月13日の夜ごはんは、 「C たらのほうれん草柚子あんかけ」

Img_6201a

まず、湯豆腐に有機栽培ビールで。

Img_6183a

あつあつ

Img_6189a

小鉢は、里芋そぼろ煮と小松菜中華炒め

Img_6195a

Img_6196a

「たらのほうれん草柚子あんかけ」ですが、以前に別の魚で同じようなメニューがあったような気が。でも、魚が違うと味わいがまた違って面白いです。味付けも微妙にかえているんでしょうね。たらもあっさり系の魚なので、このような薄味があいます。

Img_6199a

ほうれん草もたっぷり。

発芽玄米ごはんと

Img_6207a

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりあら大根

3月8日の夜ごはんは、 「B ぶりあら大根」

Img_5532a

まずは、ビールにネギオムレツ。相変わらずいい色しています。

Img_5516a

小鉢は、肉豆腐

Img_5522a

そして、高野豆腐と根菜煮

Img_5524a

さて、前日のぶりの照り焼きといい、この日のぶりあら大根といい、いかにも脂の乗った立派なぶりが出てきています。どうやら魚屋さんがいいぶりを大サービスでまわしてくれたようです。見てください!この豪快さ。

Img_5529a

みそ汁は小松菜。こうやって見ると、結構お野菜もとれていますね。

Img_5531a

CHANTのミモザ、夜もきれいです。

Img_5541a

Img_5540a

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧