« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

天然ぶりと大根のあっさり炒め

2008年12月28日昼ごはん、今年最後の定食は、 「B 天然ぶりと大根のあっさり炒め」

Img_0682a

小鉢は、牛肉とごぼう煮

Img_0669a

ぶりと大根というと、「ぶり大根」を思い浮かべていたのですが、そういう煮物系ではなくて、ぶりのソテーに大根炒めを添えたものでした。

Img_0672a

皮がパリパリでおいしい。しょうゆベースのソースもよくあいます。

ぶり大根とほぼ同じ食材を使いながら、全く違う味わいの料理に仕上がりました。

ごちそうさまでした。

夜は、ツマミ系で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスカクテル&さば金山寺みそ煮

12月21日は、飲みに行きました。

まず、マスター特製クリスマスカクテルとネギオムレツ。クリスマスらしいきれいな色ですね。

Img_0602a

ふんわりこんがり

Img_0599a

そして、つまみに「さばの金山寺みそ煮」というのがあったので、注文

Img_0612a

小鉢なので小振りですが、充実。

定食は、「たらと野菜のポトフ」でした。

Img_0619a

そういえば、CHANTはクリスマスでも基本的にはクリスマス色は一切出していません。メニューもいつもどおり、店内もいつもの通り、BGMもいつもどおり。最も、真夏でもたまにクリスマスソングが流れていたりするのですが。。。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲仙豚肉団子と白菜の煮込み

12月18日の夜ごはんは、 「A 雲仙豚肉団子と白菜の煮込み」

Img_0554a

ずいぶん前にも食べたことあるような気がしますが、寒くなるとあたたかくておいしい料理。

小鉢は ひじき煮にポテトサラダ

Img_0544a

Img_0540a

そして雲仙豚肉団子。白菜の他にんじんも入ったポトフ風。以前はみそ味だったも知れません。

Img_0548a

ごはん、ひじき煮と

Img_0549a

からだがあったまりました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまのピリ辛みそ煮

12月19日の夜ごはんは、 「C さんまのピリ辛みそ煮」

Img_2059a

小鉢は 鶏肉団子と大根煮 と ほうれん草ごま和え

Img_2051a

Img_2053a

今年も塩焼きをはじめとして色々なさんま料理が登場しました。

どれもさんま自体がおいしいから、とてもおいしかった。

そんな一年の締めくくりが、この「ピリ辛みそ煮」

Img_2055a

骨までやわらかくなって・・・。

さんまのみなさん、ことしもお世話になりました。

ごちそうさまでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-9年末年始の休業予定

今年もあと数日になりましたが、店長から年末年始の休業予定が発表されました。

12/29(月)~1/6(火)  までだそうです。

つまり、今年は例年のような新年おせち、厚焼き玉子などはなしということ。

ちょっとさびしいですが、店長にはゆっくり休んでいただいて、また来年がんばっていただきましょう。

「来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。ひるよるごはんCHNAT」

※このブログも正月営業がお休みなので、正月は、更新をお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時休業のお知らせ(2008.12/13.14)

真に勝手ながら、

12/13(土)、12/14(

臨時休業とさせて頂きます。

何とぞよろしくお願い申し上げます。

ひるよるごはんCHANT



だそうです。

間違っていかないようにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかと大豆のトマト煮

近所の大田黒公園は、紅葉真っ盛り。夜になるとライトアップされています。そのせいか、CHANTの来店客数もいつも以上に多いようです。

Img_8158a

12月6日の昼ごはんは 「B いかと大豆のトマト煮」

Img_8388a

小鉢はポテトサラダ

Img_8381a

主采のいかと大豆のトマト煮

写真では見えませんが、大豆も入っています。

Img_8391a_2

いかはコリコリ。見た目よりボリュームあります。

食後には久々のジャスミンプリン。

Img_8392a

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらかぶ(かさご)煮付け

12月3日の夜ごはんは、 「B あらかぶ(かさご)煮付け」 でした。

Img_7215a

「あらかぶ」って、魚のあらで煮たかぶ(かぶのあら煮)のことかと思っていましたが、そうではなくて、「あらかぶ」というかさごの一種だそうです。九州ではかさごのことを「あらかぶ」と呼ぶそうです。煮付けにするのが一番おいしい食べ方のようです。

Img_7208a

すでにトゲとかをすべて取っているので、あまりそれらしく見えませんが。。。こう見えてなかなか高級な魚だそうです。CHANT出入りの魚屋さんが、たまたま安く入れてくださったそうで、運がいいです。時々あるんですね。こういう信じられないような高級魚がひょっこり定食になるというのが。

小鉢は、「ほうれん草ごま和え」と「高野豆腐と根菜煮」です。

Img_7204a

Img_7198a

なんだか高級料亭に来たみたいで、とっても得した気分です。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さごちのほうれん草柚子あんかけ

11月29日、今日から近所の大田黒公園で、紅葉のライトアップが始まります。そんな晩秋の雰囲気にぴったりな京風料理、 「さごちのほうれん草柚子あんかけ」 が、お昼ごはんでした。

Img_5704a

小鉢は、里芋そぼろ煮と有機根菜煮でした。

さごちは、さわらの子供。関西でよく食べられる魚といいます。それを焼いて、その上にほうれん草入り京風柚子あんかけをたっぷりかけています。

Img_5699a

さわらは、割合とあっさり淡白な味なので、色々な調理法があります。薄味でほんのり柚子の味、香りがする程度のあんかけでも、とても引き立ちます。また焼いてあるのでパリッとした皮もおいしいです。

発芽玄米ごはんと

Img_5707a

みそ汁。あげと小松菜?

Img_5709a

ごちそうさまでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »